新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 緊急事態宣言の延長の可能性を踏まえての当事務所の対応について
2020年4月28日つくし法律事務所

緊急事態宣言の延長の可能性を踏まえての当事務所の対応について

 4月16日に、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が全国に拡大され、京都府が特定警戒都道府県に指定され、ゴールデンウィーク後も延長される可能性があることを踏まえて、当事務所としては、以下のとおり対応することにいたしました。

  • 当事務所の開所時間は午前10時から12時、午後13時から17時とします。電話についてもそれ以外の時間帯は留守番電話となり、お受けできません。
  • 5月1日(金)、5月2日(土)、5月9日(土)は閉所いたします。
  • 当ホームページのフォームによる法律相談のお申し込みについても、対応がかなり遅れることがあります。

 大変ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。